月別アーカイブ: 2015年2月

お江戸寄席の出番終わり

3月の追加分と4月のスケジュール更新されてやーす。
最近は主に『錦の袈裟』に取り組み中。
吉原に行く相談、準備、吉原での趣向
という、ずっと陽気な流れ進んでいくからやっていて楽しい。そういえば、与太郎噺をネタおろしするのは随分と久しぶりだなぁ。この噺を稽古しながら気が付いたけど、落語の中の与太郎は何種類いる。
現在私が発見済みの与太郎は、底抜けに明るい素直な白与太郎と、斜めの視点を持っている黒与太郎。そして、個人的に少し怖いと思っている色与太郎の3種類。
『錦の袈裟』には今のところ、白与太郎がしっくりくる気がしている。
新種の与太郎を見かけた方はご連絡下さい。

24日
昼前から夜まで公園。
夜から渋谷のTSUTAYAに行ったり、高円寺のネットカフェで事務作業をしたり。
深夜はお散歩。帰宅後、『猫の忠信』の修正版を書き上げたり眠くなるまで読書したり。

25日
昼前から夜まで公園。
帰宅後、『黄金餅』の書き起こし作業。
深夜はお散歩。帰宅後、眠くなるまで読書。

ほとんど同じ様な過ごし方をした2日間。

次のお喋り
02月28日(土)
・「立川寸志二ツ目昇進記念 寸志のくぎり!」第一夜「今日まで前座篇」
 18:00開演(17:30開場)
 立川寸志,立川笑二
 (所)お江戸日本橋亭

打率 0.6666666667

今年の目標を20席のネタおろしにしてしまったせいで、毎日なにかしらに追われている。去年休んでなかったらこんな事にならなかったのに。んんんんん。
この数日の事をだらだらと。

20日
朝は公園。
昼は日本橋亭で立川流の一門会。
二本目で『出来心』を演らせて頂いた。
その後、吉祥寺のカラオケで繋いで、夜は武蔵野公会堂で談笑一門会。
仲入り後で『猪買い』を演らせて頂いた。
多分、この日で今シーズンの『猪買い』おさめ。お世話になりましたー(カウントしてみたら4回しか演ってなかったけど)。
高円寺に戻ってきて、吉笑兄さんとの二次会では
「なぜ立川笑二が立川吉笑に勝てないか」
という最近の疑問を、当人に投げてみた。
解は角度1度の違いだった。
このまま直線で伸びていくのは嫌だな。

21日
昼から公園。
夜は、21時30分開演のネタおろし独演会。
『転失気』『猫の忠信』『宿屋の富』を演らせて頂いた。
たまに演りたくなる『転失気』。半年に1回ぐらいが1番良いペースかもしれない。
『宿屋の富』はもう少しで掌握できそう。
『猫の忠信』がこの日のネタおろし。
あと一手間、既に思いついているアイデアを足すと台本上は完成する(3月21日の独演会で演る予定)。
なのでこの日は未完成版ではあったものの、それでも充分な手応え。ハネそうやでー。

22日
朝からカラオケ。
『錦の袈裟』の稽古スタート。こちらは、3月6日の高円寺の勉強会でネタおろしする予定。間に合えよーーー!
夜は18時10分に恵比寿駅西口改札のあれ(笑)。
お客様から勧めて頂き、バイリンガルコメディ観てきた。普段なら絶対に入らない場所での公演だったから、普段なら絶対に入らない場所だなーと思った。
やりたい事は100%理解できたけど、やってる事は30%ぐらいしか理解できなかった。
でも、やりたい事が理解できればそれだけで楽しめるという趣向だったので、トータルで70%ぐらいは楽しめたと思う。

23日
談修兄さんに声を掛けて頂き、国立劇場(小劇場)での文楽を観てきた。
文楽を観るのは兄さんも初めてとの事だったので開演前までは「話の種にでもなったら良いね」「そうですね」という会話をしていたが、
仲入り中には
「別に難しくないね」「普通に理解できますね」
となり、終演後には
「単純に楽しかったね」「楽しかったです!」
になった。本当に良い経験をさせてもらった。ありがたい。
私が今朝まで文楽に持っていたイメージと同じ様な感覚を、落語に対して持っている人が沢山居るんだろうな。
そんな人達にどうやって一歩踏み越えてもらえるのかしら。
やっぱり、角度一度は大きいのだった。
昼からは公園。
油断してました。すみません。
雨が降ってきたので夜からはカラオケ。

そんな数日間。

次のお喋り
02月26日(木)
・「日本橋お江戸寄席」
 13:30開演(13:00開場)
 三遊亭鳳楽,立川笑二,他
 お江戸日本橋亭
 予約1,500円 / 当日2,000円

ニアウ

引っ越しするために大掃除をしないといけないのだけど、面倒で一切やっていない。
来月の今頃には新居にいるはずなんだけど、大丈夫かしら。

18日
9時頃に起床。
夕方まで公園。
夕方からは下北沢に行き、志らく師匠が脚本・演出をされている劇団謎のキューピーの公演に伺い勉強させて頂いた。
終演後、意外な展開があり夜中まで下北沢に居た。高円寺に戻ってきた後、写真BAR白黒へ。

19日
11時頃に起床。
夜まで公園。宅配物を受け取るために一度帰宅し、真夜中まで再び公園へ。
『猫の忠信』の突破口をようやく見つけた。今日がダブルヘッダーということもあり、21日のネタおろしには間に合わないが3月21日の独演会では完成形を演る予定。逆にいうと21日以降は違う演り方になるのでどう変わるのかという事に興味がある方は是非。

今日のお喋り
02月20日(金)
・「日本橋亭昼席」
 13:00開演(12:30開場)
 前座,立川笑二,泉水亭錦魚,立川ぜん馬,立川志の春,立川談修,立川龍志
 お江戸日本橋亭
 前売1,500円 / 当日2,000円

・「立川談笑一門会」
 19:00開演(18:30開場)
 立川談笑,立川吉笑,立川笑二,立川笑笑
 (所)吉祥寺・武蔵野公会堂
 2,500円(当日券のみ)

10000時間

嫌なものと関わりたくないから、早く売れないと。別世界にいかないと。喧嘩になっちゃうよー。

16日
8時頃に起床。
さっさと身支度を整えて公園へ。
昼からは、広小路亭にて立川流広小路寄席。
食い付きで上がり『芝居の喧嘩』を演らせて頂いた。単体でも使っていくつもりだけど、この噺が一番映えるのは立川流の寄席での食い付きや、ヒザの出番の時だと思う。気持ち良かったー。
その後は夜まで公園。

17日
9時頃に起床。
ぼちぼちと事務作業。その後、雨が降っていたのでカラオケに籠城。
夜は中野のユニクロに行ったり、眠くなるまで家で本を読んだり。
時代小説を初めて最後まで読めそう。
なんとか右衛門となんとか左衛門が多すぎてウトウトしながら読んだら内容がぐっちゃぐちゃになりがちだけど今回はなんとか。そんなに面白くはないけど。

そんな2日間。

次のお喋り
02月20日(金)
・「日本橋亭昼席」
 13:00開演(12:30開場)
 前座,立川笑二,泉水亭錦魚,立川ぜん馬,立川志の春,立川談修,立川龍志
 お江戸日本橋亭
 前売1,500円 / 当日2,000円

・「立川談笑一門会」
 19:00開演(18:30開場)
 立川談笑,立川吉笑,立川笑二,立川笑笑
 (所)吉祥寺・武蔵野公会堂
 2,500円(当日券のみ)

ぷるぷぷぷー

「談笑の弟子!!」、「和室カフェ」、昨日のダブルヘッダーと、濃い会が続いていたためようやく今日から本腰を入れて『猫の忠信』の稽古が出来る。21日のネタおろしにどこまでクオリティーを上げられるかしら。
そして、それまでは夜中の公園で震える日が続くのかしら。さむーい。

昨日は、8時頃に起床。
ひとしき公園でぼーっとしたあと、調布へ。
昼から、こはる姉、談吉兄、吉笑兄との四人会。
前座の希光さんの後に上がって『弥次郎』を演らせて頂いた。
12月から毎月2回通っていた調布のお仕事も今回で一区切り。
終演後には、落語を教えていた子からお花とお菓子を頂いた。ありがとうね(多分、このブログ読んでないだろうけど)。
夜は、上野広小路亭にて立川流夜席。
『元犬』を演らせて頂いた。あの環境で盛り上げられる様になったら強いんだけどな。
一度帰宅し、夜まで公園でぷるぷる震えた後、とてもここには書けないような物を渡すため、こはる姉さんと合流。
そのまま晩御飯をご馳走になった。

そんな1日。

次のお喋り
02月20日(金)
・「日本橋亭昼席」
 13:00開演(12:30開場)
 前座,立川笑二,泉水亭錦魚,立川ぜん馬,立川志の春,立川談修,立川龍志
(所)お江戸日本橋亭
前売1,500円 / 当日2,000円

・「立川談笑一門会」
19:00開演(18:30開場)
立川談笑,立川吉笑,立川笑二,立川笑笑
(所)吉祥寺・武蔵野公会堂
2,500円(当日券のみ)

一人じゃんけんは採用!

『猫の忠信』の芝居がかった調子で喋る部分って必要あるのかしら。必要はあるけど、理由だから必要ってぐらいだよね。
聴かせどころっぽくなってるけど、肝じゃないよね?間違ってないよね?

昨日は、9時頃に起床。
夜の和室カフェの席亭が丁度誕生日という事をFacebookが教えてくれたので、いつも足袋を買っている高円寺の着物屋さんへ行き誕生日プレゼント探し。
可愛い手扇子が飾れていて
「これ、いくらですか?」と訊くと
『売り物じゃないんですけど、笑二さんなら差し上げますよ』
との事。いつも足袋でしか売り上げに貢献してないので流石に少しは出したけど、申し訳なかったなー。
今度、いっぱい足袋を買おうっと。
その後、カラオケへ。

夜は、らくごカフェで小辰兄さんとの二人会。
開口一番で『蜘蛛駕籠』、トリで『猪買い』を演らせて頂いた。
『蜘蛛駕籠』は安定感が増してきた。良いねー!良いねー!
この冬大活躍中の『猪買い』ではお客様と完璧にシンクロして激しくぶち上がった。気持ち良かったー!わーい。
『猪買い』は冬の噺だし、今度の談笑一門会がこの冬最後になるのかな。お世話になりましたー。

軽い打ち上げの後、高円寺に戻り公園へ。

そんな1日。

今日のお喋り
02月15日(日)
・「伸び盛り!立川流二つ目四人会」
 14:00開演(13:30開場)
 立川こはる,立川談吉,立川吉笑,立川笑二
 (所)調布市・文化会館たづくり2階 くすのきホール
 1,500円 / 会員1,000円 / 学生500円

・「立川流夜席」
 18:15開演(17:45開場)
 前座,立川笑二,立川らく里,立川談之助,立川キウイ,土橋亭里う馬
 お江戸上野広小路亭
 前売1,500円 / 当日2,000円

少しペースが遅い

ポイントを絞ってみたら『猫の忠信』が15分になってしまった。25分の予定だったのに。ここからどれだけ閃く事が出来るかの勝負。21日の独演会でやりまーす。

昨日は9時頃に起床。
身支度を済ませて公園へ。
夜は、高円寺で毎月やっている勉強会。
二本目で『芝居の喧嘩』、トリで『五貫裁き』を演らせて頂いた。
地語りが多く、それに慣れていないから普段より緊張したけど、ネタおろしだった 『芝居の喧嘩』がきちんと使える噺になって良かった。6番左翼手。
『五貫裁き』は今年のエース候補だけど、まだ完全にハンドリング出来ていない部分がいくつか。回数だろうなー。
終演後は、深夜まで打ち上げ。
そんなに飲まなかったのにグズグズになってしまった。疲れてるのかしら。

そんな1日。

今日のお喋り
2月14日(土)
・「和室カフェ 其の七」
18:00開演(17:30開場)
入船亭小辰,立川笑二
(所)神保町・らくごカフェ
1,500円

お白洲でごちゃごちゃになりがち

移動中にブログを書く様にしているので、移動しない日が続くと更新が滞ってしまう。言い訳。
仕事をした日のことをざっと。

8日
朝から調布で子供に落語を教えるお仕事。今回は発表会(最終回)。
みんな家でちゃんと稽古したんだろうな。
言い方は悪いけど、今、私が落語を稽古する事はイコールでお金に繋がる。
お金儲けのために落語をやってるわけじゃないけど、落語だけで生きていくにはそういう側面も少なからずある。
純粋な気持ちでやっている事なんて今の私にどれだけあるんだろうか(反省ではない)。
昼からは、多摩川住宅にて1時間の独演会。
休憩なしで『子ほめ』『真田小僧』『大工調べ』。
ずっと引っ張り続けなければいけない環境だったためグイグイ引っ張り続けたものの、『大工調べ』の後半にきた時には私自身の集中力が切れていた。んー。
10日
夜から高円寺の萬感さんにて、萬感寄席。
開口一番で『天狗裁き』を演らせて頂いた。今年初の『天狗裁き』。今年もワンポイントリリーフとして重宝するのかな。
11日
昼から高円寺のうおこうさんにて、うおこう寄席。シャミセニストの寂空さんと。
開口一番で『饅頭怖い』、トリで『三方一両』を演らせて頂いた。
『饅頭怖い』は久しぶりに演ろうと思ってのことだったが入った瞬間に「間違ったな」と。入る前に気付けるには慣れしかないのかな。
修正をしてトリの『三方一両損』は気持ち良く。

そんな数日間。

次のお喋り
02月13日(金)
・「談笑の弟子!!」
19:15開演(18:45開場)
立川吉笑,立川笑二,立川笑笑
(所)高円寺・庚申文化会館二階
予約1,500円 / 当日1,700円

おっさるさんでしたー

昨日は8時頃に起床。
とととと身支度を済ませて、公園へ。
昼からは、西麻布の飲食店での落語会。私がこの会に出るのは4回目か5回目か6回目。
ほぼクローズの会で、お店の比較的若く、落語に馴染のないお客さんが来て下さる会で、ひとつの物差しとなるため、呼んでもらえるのはとてもありがたい。
仲入り後に上がって『蜘蛛駕籠』を演らせて頂いた。メモリはズレていなかった。良かった。
お客様との打ち上げの後、再び公園。夜からはチラチラと雨が降ってきたのでカラオケ。
真夜中の帰り道で、ばったり大西さんとお会いしてご馳走になった。
大西さんは先日の五派で深夜にも来て下さっていて、その時に演った『大工調べ』が良かったと何度も何度も褒めて下さった。大西さんに褒めて頂くのはめちゃくちゃ嬉しい。
引越し先(予定地)を教えると「遊びにいくよー」と。やったー。

ちなみに、大西さんとは誰なのか、教えない。
30代前半の色っぽい女性だと思って頂けると嬉しい。
40代前半、無職の男性だけど。

そんな1日。

今日のお喋り
02月08日(日)
・「出前寄席in多摩住 ~一足早い春ぬ風(はるぬかじ)~」
14:00開演(13:30開場)
立川笑二
(所)多摩川住宅口号棟自治会B・C集会室
入場無料

今までそんな事は一切なかったのに、この2日間で4件、先輩方から私がどうやって落語に取り組んでいるかという電話があった。
ははーん。死亡フラグ立ったな。
念のため書いておくと、私が死んだら集まった香典を使って、私の死骸から型を取って蚕糸の森公園に等身大の銅像を建てて下さい。香典で足りなかった場合は、素材をダンボールに変えてもらっても構いません。等身大である事は譲れません。
公園から許可が下りなければ、実家の使っていない2階のトイレの中にでも構いません。なにとぞ。

5日
7時頃に起床。さっさと身支度を済ませて立川へ。カラオケで繋いで、朝日カルチャーセンター立川教室で大人に落語を教えるお仕事。
初回だった事もあり、課題演目の『子ほめ』と『出来心』を全力で。
ウケたから良かったものの、これがウケていなかったら、それを教わる生徒さん達は、今後、どんな気持ちで取り組む事になったのやら。ひと安心。
夕方からはカラオケからのカラオケ。
日に3度もカラオケに行ってたら本当に破産しちゃうよー。

6日
9時頃に起床。引越し先を探すため不動産屋へ。内見した1件の部屋で即決定、不動産屋に入ってから決定までに掛かった時間は、わずか2時間。お見事!
1DKで5万円。安い理由はテレビが観られないからとの事。全く問題ない。審査通るかなー。
昼から夜まで公園。とんでもない集中力を発揮していた。たまにこんな日あるねー。

そんな2日間。

次のお喋り
02月08日(日) 明日!!
・「出前寄席in多摩住 ~一足早い春ぬ風(はるぬかじ)~」
14:00開演(13:30開場)
立川笑二
(所)多摩川住宅口号棟自治会B・C集会室
入場無料