月別アーカイブ: 2015年11月

銘柄を思い出せない

昨日は10時頃に起床。
浅草へ行き、着物を買うという見習いの子の付き添い。
付き添い後、徒歩で上野広小路亭へ。来年の独演会のスケジュール確認。
確認後、徒歩で秋葉原へ。ヨドバシカメラを無駄に散策。
散策後、電車で新宿へ。紀伊国屋書店でお買い物。
買い物後、徒歩で花園神社へ。談笑一門全員で酉の市前夜祭。
前夜祭後、電車で師匠のお宅へ。忘年会のリハーサル。
リハーサル後、徒歩で帰宅。就寝。

師匠のお宅で泡盛を飲んでたら、帰る頃には5合瓶を1人で空けてしまっていて驚いた。
お酒を飲める方だとは思っていたけど、ここまでだったとは。良い泡盛だったこともあり二日酔いも無い。
何かしらの商売になるんじゃないかしらん。

11月29日(日) 本日!!
・「第6回 神田きらりの会」 完売御礼!!
 13:30開演(13:00開場)
 神田きらり,(ゲスト)立川笑二
 (所)神田・連雀亭
 予約1,500円 / 当日1,800円

だーどどどばらばらばら

昨日は9時頃に起床。
散歩したり散歩したり。
昼頃に一度帰宅し、だらだらと作業。
夕方ごろから吉祥寺へ向かい、井の頭公園でボンヤリ。
夜は談笑一門会。
食い付きで『芝居の喧嘩』を演らせて頂いた。久しぶりだったなー。
他の持ちネタと比較すると笑いどころの少ない噺なのであまり掛ける事はないけど、落語会でのチームプレイの一環としてならかなりの存在感を発揮する印象。
バチッと決まると『大工調べ』の啖呵や、『五貫裁き』の大家が徳力屋に渇をいれるシーンを演じる時に似た快感がある。
打ち上げで師匠に褒めて頂いた。やったー!
一門での打ち上げ後、阿佐ヶ谷に場所を移して吉笑兄さんからご馳走になった。
兄さんと二人だけで飲むのは意外と久しぶりだったかもしれない。
主に、キャプテン翼の話で盛り上がった。

そんな1日

次のお喋り
11月29日(日) 明日!!
・「第6回 神田きらりの会」 完売御礼!!
 13:30開演(13:00開場)
 神田きらり,(ゲスト)立川笑二
 (所)神田・連雀亭
 予約1,500円 / 当日1,800円

25歳になた

25日
7時頃に起床。散歩したり公園でボンヤリしたり。夜は広小路亭で今年最後の独演会。
『看板のピン』『猪買い』『居残り佐平次』の3席。『看板のピン』と『居残り』はネタおろし。どちらも師匠の演出が入っている。
今年の独演会は師匠の噺を演る事をテーマに『愛宕山』『粗忽長屋』『黄金餅』『紙入れ』『居残り佐平次』をネタ出しして行った。
師匠の台本が圧倒的すぎて完全に自分で飲み込んでハンドリング出来るようになった演目は正直なところ1席もない。
ただ、袖で聴くのと自分が演るのとでは理解の仕方が想像以上に違っていて、かなり細かい発見が沢山あったし師匠が噺に手をいれる時、流れを作りかえる時の手法も少しだけ見えたような気がする。
そういうことを考えると今年の企画は今後の落語家生活に大きく影響があるはずで、大成功だと思っている。

来年2月からは月例独演会。
大根多を意識して沢山ネタおろししていこうと思っているので、是非(日程決まってないけどね)。

26日
誕生日。前日遅くまで飲んでいたこともあり10時頃に起床。連雀亭の日替わり寄席へ。
2本目で『看板のピン』を演らせて頂いた。
終演後には、さん光兄、市童兄、鯉丸兄、からバースデーケーキを頂くサプライズ!!!
むちゃくちゃ嬉しかった。そして美味しかった。
その後、夜まで公園でボンヤリ。
夜からは高円寺で彼女と会って飲んだり飲んだり飲んだり。
8年付き合ってて誕生日を一緒に過ごしたのは初めて(多分)。翌日はお互いに仕事ということもあり、終電に合わせて解散。清い誕生日でしたー。

そんな2日間。

本日のお喋り
11月27日(金)
・「第27回 立川談笑一門会」
 19:00開演(18:30開場)
 立川談笑,立川吉笑,立川笑二
 (所)吉祥寺・武蔵野公会堂
 2,500円(当日券のみ)

にゅにゅぬ

20日
8時に起床。お昼過ぎでダラダラと書き起こし作業。その後、いつもの公園に行って、ボンヤリ。夜は新宿で寸志さんとの会。
お酒の噺縛りということで『親子酒』をやらせて頂いた。
いまひとつだった箇所のギャグを新しくして演ってみたら、この日は大当たり。決定版になるかしらん。ふふ。
『親子酒』に限らずだけど、同じ意味合いのまま少し言い回しを変えるだけでお客様の反応が大きく変わる事がある。
『親子酒』の終盤、倅が得意先の旦那を帰り際に殴ったと親父に伝えるシーンで(本来そんなシーンないけど)、「ひっぱたいてきました」と「ぶっ飛ばしてきました」だと「ぶっ飛ばしてきました」の方が良い反応をもらえることが多い。
私としては「ぶっ飛ばしてきました」は、言葉の力が強すぎるし、古典のフレーズらしくないから「ひっぱたいてきました」の方が好きなんだけど、それだと流れてしまう。不思議。
終演後のお客様との打ち上げで現役の編集マンの方とその事を喋っていると、編集マンさんから筒井康隆大先生の御言葉で
「作家と噺家は死ぬまで言葉を磨く稼業だ」
というものがあると伺った。
かっけーな大先生!
この事は聞かなかったことにして、今後私の拵えた名言として使っていこう。

そんな1日。

次のお喋り
11月25日(水)
・「2015 立川笑二独演会~『師匠の噺(居残り佐平次)』と他二席~」
 19:00開演(18:30開場)
 (所)お江戸上野広小路亭
 (問)tatekawashouji@gmail.com
 前売1,500円 / 当日1,800円

( ͡° ͜ʖ ͡° )

11月17日
8時起床。公園に行ったり、公園のベンチに座ったり。昼過ぎに一度帰宅してちょっとした作業。
夜は北沢タウンホールにて師匠の独演会。
開口一番で『親子酒』を勉強させて頂いた。

『親子酒』の尺が12分から15分になったおかげで、相当、使い勝手が良くなった。
連雀亭、巣鴨獅子座、立川流一門会での二つ目の持ち時間は基本的に20分ある。
そういう会では私を初めて観るというお客様が毎回半分ぐらいいらっしゃるので、常連のお客様には申し訳ないが、毎回自己紹介的なマクラを振るようにしている(流石にお客様も、初めて観る芸人が子供の頃どんなエロ本を読んでいたかとか興味ないだろうし)。
この自己紹介マクラも何種類かあるのだけど大体が5分程度なので、私としては、まくら5分、落語15分で演れると凄く気持ちが良い。
だから、15分になった『親子酒』は使いやすい。ふふふー。

この日のお客様もテンションが高く、楽しく演らせて頂いた。んふふふー。

そんな1日。

次のお喋り
11 月20日(金)
・「Biri-Biri寄席」
 18:30開演(18:00開場)
 立川寸志,立川笑二, 立川志ら鈴
 (所)新宿・Cafe Live Wire
 (問)Cafe Live Wire
 前売1,500円 / 当日2,000円 / 懇親会3,000円(参加自由)

(@_@)

昨日は8時に起床。近所の公園に行ってぼんやり。
昼からは立川流広小路寄席。志ら玉師匠の披露目。おめでーたい!
私は三本目に上がって『親子酒』。なんとなく冬の噺の印象。去年は12分で演ってたのに最近時間を計ったら15分になってた。不思議。
出番後は飛び出しで手拭い屋さんへ。新年の手拭いを発注。ギリギリセーフ。あぶないところだった。
夕方からはいつもの公園でボンヤリ。
夜は写真bar白黒で、作業をしながらボンヤリ。
そんな1日。

今日は急遽、師匠の会に開口一番で上がらせてもらえることになっている。やったー!

(*_*)

寝るときに厚着すべきかどうか悩む時期。寒さ耐性がないからこの時期は、ヒートテックの上ににTシャツ、さらにスウェットを着こんで寝るけど、朝起きたら汗でぐちょぐちょになっていてかえって寒い。
暖房器具を買うべきか。買うべきなのか。

昨日(11月15日)は、8時に起床。ゴロゴロしたりご飯を食べたりしながら、近所のドンキホーテ開店まで時間を潰し、お買いもの。
昼からは横浜の中田で地域寄席。先日、道楽亭でご一緒させて頂いた小太郎兄さんから頂いたお仕事。ありがたーい。
この地域寄席は年に1回の開催らしく今年が8回目なんだとか。ネタ帳には真打ちの名前もあり、集まって下さったお客様は落語を聞き慣れている様子でテンションも高く、楽しく演らせて頂いた。
演目は「子ほめ」と「天狗裁き」。
「天狗裁き」のサゲでドカーンと受けたのは去年の沖縄公演以来。
よっぽど楽しんでもらえたらしく、終演後の打ち上げも「あのオチは秀逸すぎる」という事だけで1時間ぐらい盛り上がった。
こういう会では「子ほめ」「天狗裁き」「道具や」「青菜」辺りを掛けると無双状態になれる瞬間がある。
先人達に最大のリスペクトを!
そこに頼りすぎる自分には必要最低限のディスリスペクトを。

夜に帰宅し、公園でぼんやり。

そんな1日。

今日のお喋り
11月16日(月)
・「立川流広小路亭昼席」
 12:00開演(11:30開場)
 前座,立川笑二,立川談吉,立川らく兵,立川志ら乃,土橋亭里う馬,立川三四楼,立川龍志,太神楽 丸一 仙若・花仙,立川志ら玉(らく里 改メ)
 (所)お江戸上野広小路亭
 前売1,500円 / 当日2,000円

\(^-^)/

お久しぶりですー。元気にしてますー。
吉笑兄さんとのルームシェアを解消し、独り暮しを再開してから9か月。
やっと自炊をする決心がつきましたので、その記念にブログを再開します。
(再開の本当の理由は、彼女の母親が私のブログを読むためだけにガラケーからスマホに変えたらしいから。内緒ね。師匠と彼女の親族だけはしくじりたくないの。)
前回更新したのがいつなのか怖くて確認出来ませんが、今日までの間の出来事を書こうとすると膨大な文字数になりますし、そもそもあんまり思い出せないので書きません。ただ、毎日楽しく過ごしているのは確かです。

昨日(11月14日)は、8時に起床。冒頭の、自炊を始めたというのは本当で、基本的に朝は白米、味噌汁、納豆という全うな食事をしている(まだ3日目だし、すぐ飽きるだろうけど)。その後、auショップに行ったり、公園に行ったり。

昼は高円寺のHACOで歌太郎兄さんとの2人会。お客様の前でのトークコーナーもそうだったけど、楽屋でもちょっとした質問をしてみたら参考になるアドバイスを沢山頂けた。あーりーがーたーいー。
出番と演目は、仲入りで「猪買い」食い付きで「饅頭怖い」。
気付けば冬のネタが掛かり始める時期だねー。今年も「猪買い」にはお世話になります。
最近は滅多に演らなくなった「饅頭怖い」も調子良かった。ブルペンから出そうかしらん。

夕方からは同じ立川流の後輩に落語の稽古をつけて、その後、深夜まで飲みに連れ歩くという実に先輩らしい振る舞いをした。芸歴は5年目突入してるもんなー。はやいなー。ぬーん。そんな1日。

次のお喋り
11月16日(月)
・「立川流広小路亭昼席」
 12:00開演(11:30開場)
 前座,立川笑二,立川談吉,立川らく兵,立川志ら乃,土橋亭里う馬,立川三四楼,立川龍志,太神楽 丸一 仙若・花仙,立川志ら玉(らく里 改メ)
 (所)お江戸上野広小路亭
 前売1,500円 / 当日2,000円