月別アーカイブ: 2015年2月

こんな時間に立川

こんな仕事なので職場も勤務時間も毎日変るけど、起床から公園、そして仕事という、ルーティンワークの心地良さったらない。ほら、真面目だからさ。仕事のメールへのレスポンス凄く遅いけどさ。これでも真面目だからさ。

昨日は10時頃に起床。
だらだらしたあと、公園へ。
夜からは神楽坂のギャラリーで打ち合わせ。とてもお洒落なギャラリーだった。落語会をやって欲しいとの事。ヒビレポの島田十万さんからの流れで来た話。うーれしーいなー。
その後、高円寺のネットカフェで事務作業。
計算するの怖いけど、多分、毎月相当な額をネットカフェに注ぎ込んでいる。土地買えるんじゃないかと思うぐらい。引っ越したらネット環境整えて土地買おうっと。

しかしまあ、よくも毎日こんな代わり映えのないブログを読めるもんですな。

あなたですよ。

ありがと。

次のお喋り
02月08日(日)
・「出前寄席in多摩住 ~一足早い春ぬ風(はるぬかじ)~」
14:00開演(13:30開場)
立川笑二
(所)多摩川住宅口号棟自治会B・C集会室
入場無料

1回ぐらい家賃の支払いを逃げておきたい

毎日なにかしら用事があって、なかなか部屋探しに行けてない。んんんんん。日に2件の用事をこなすのは億劫だけど、1日はきっぱりと捨てる覚悟をもたないといけないのかしら。

昨日は11時頃に起床。
とろとろと身支度を済ませて、公園へ。
その後、チラシの受け取りで神保町のプリントパックへ。
10日後に刷り上がる6500部よりも1日で刷ってもらった500部の方が高い。タイムイズマネーダネー。早く行動するくせつけないとなー。
夜は道楽亭にて、松之丞兄、小辰兄、吉笑兄との四人会。
トリで『五貫裁き』を演らせて頂いた。
前半はフワフワしてたけど、中盤以降は地に足をつけて演ることが出来たと思う。
こういう面子は緊張する。慣れるしかないんだろうな。
お客様との打ち上げの後、高円寺で吉笑兄さんと二次会。
そんな1日。

次のお喋り
02月08日(日)
・「出前寄席in多摩住 ~一足早い春ぬ風(はるぬかじ)~」
14:00開演(13:30開場)
立川笑二
(所)多摩川住宅口号棟自治会B・C集会室
入場無料

最近、ランチパックを重宝してる

昨日は9時頃に起床。
ぱぱぱぱと身支度を済ませて、独演会のチラシを印刷してもらうため、神保町のプリントパックへ。その後は巣鴨のカラオケで時間を繋いで、ライブハウス獅子王でチラシの受け取り。
3月からこの会場で二つ目の落語会が始まり、私も出演させてもらえることになったのでその挨拶も兼ねて。
その後は日暮里に移動して、立川流日暮里寄席。
ネタ帳をみると、この会に出るのは去年の7月以来だった。ほほー。ちなみに、来月のこの会にも出る。ほほほー。
二本目に上がって『寄合酒』を演らせて頂いた。『饅頭怖い』があるのであまり演らない噺だけど使い勝手は良い噺。
そういえば、『饅頭怖い』自体をあんまり演らなくなったなー。ま、そんな時期なのでしょう。
会の最後には吉例の豆まき。去年は鬼をやったなー。今年は鬼が居なかったなー。
終演後の打ち上げで散々笑った挙句、だらだらしながら帰ったら4時だった。反省。
そんな1日。

今日のお喋り
02月03日(火)
・「五夜連続 若手落語家・講談師まつり」
【第一夜】 ~初日は男力 魅せます~
19:00開演(18:30開場)
神田松之丞,入船亭小辰,立川吉笑,立川笑二
(所)新宿・道楽亭
前売2,000円 / 当日2,200円

日暮里の出番終わり

昨日は7時頃に起床。とっとと身支度を済ませて調布へ。子供に落語を教えるお仕事、今回は第一弾の発表回。
子供は可愛いなー。落語家にならない程度に落語好きな大人になってくれると良いな。
一度帰宅して、昼から夜までは公園。
夜からは散歩したり、本を買ったり、家に帰って本を読んだり。
最近、また本を読みながらの寝落ちが増えてきた。
電気代もったいねーなー。
そんな1日。

次のお喋り
02月03日(火)
・「五夜連続 若手落語家・講談師まつり」
【第一夜】 ~初日は男力 魅せます~
19:00開演(18:30開場)
神田松之丞,入船亭小辰,立川吉笑,立川笑二
(所)新宿・道楽亭
前売2,000円 / 当日2,200円

ファンタジスタ

2月。今月は調布で入場無料の会がありまっせ。他にも、ネタおろしの独演会や、寸志さんの前座最後の日の落語会のゲストや、なんやかんやがありまっせ。
2月にこんなに働かせてもらえるのはありがたいでっせ。
おいでやっせ。

昨日は10時頃に起床。
カノンに合わせて優雅に身支度を済ませて、ネットカフェで事務作業。
2月のスケジュールの完全版と3月のスケジュールの8割が更新されておりまーす。
その後、独演会のチラシを印刷してもらうため神保町のプリントパックへ行ったが、まさかの休業日。なんで事前に調べなかったのだろうか。なんで事前に調べなかったのだろうか。が最近、多い。はああああ。
癪だったので、可愛らしい本屋さんで「まんが日本昔ばなし101話」を2500円で購入。立ち読みした限りでは「田能久」が「たのきゅう」というタイトルで入っていた。
この本を買うために神保町に来たもんね。良いもんね。
その後は夜まで公園へ。
帰宅後は眠くなるまで本を読んだり本を読んだり。
そんな1日。

次のお喋り
02月02日(月)
「日暮里寄席」
18:15開演(17:45開場)
前座,立川笑二,立川志の八,立川雲水,立川志遊,立川三四楼,立川ぜん馬,立川生志
(所)日暮里サニーホール コンサートサロン
前売1,800円 / 当日2,000円
※終演後節分豆まきがございます。